活動紹介

学生部‟フードロス食品なくし隊” 第1弾「かぼちゃタルト編」

2022/11/11

11月6日、学生部主催の「フードロス食品なくし隊」第1弾の活動が行われました。

 

今回のテーマは今の時期いっぱい頂いて、使いきれない食材の「かぼちゃ」。

そこでかぼちゃ大量消費メニューのかぼちゃタルトをつくることになりました。

かぼちゃっていろんな形があって面白いですね(*^_^*)

お天気に恵まれ、屋外デッキで作業しましたよ。

 

指を切らないよう気を付けながら、かたい皮を力いっぱい切り、種をていねいにとりました。

 

 

かぼちゃペーストをいっぱい作り、タルトの型に入れていきます。

  

 

こんなに山盛り!!

おいしそうでしょ?

オーブントースターで焼き上げ……

 

 

生クリームを絞ってトッピングしますよ~

   

 

できあがり!

 

とってもおいしくできました!

お昼はみんなでお弁当を食べましたよ~

みんなの活躍ぶりはコチラ↓↓↓

みんなよく頑張りました☆彡

参加してくれたみんなから感想を聞きました!

今回のクッキングリーダー 男鹿支部 Sさん

「かぼちゃの量が多くて切るのが大変でしたが、皆で仲良く完成させる事が出来て良かったです。次回は季節に沿った何かを作りたい。ミニクリスマスケーキとか、正月だったら餅?とか。計画をよく練ってこれからの企画等に参加していきたいです。」

 

秋田第三支部 Tさん

「タルトすごい美味しかったです。普段全然料理しなくても、楽しめるレシピでした。次はカレーとかご飯系も作りたいです。お姉さん役は、あんまむいてないなって思っていましたが、みんないい子で、話しかけてくれる子もいて嬉しかったです。ありがとうございます❗」

 

男鹿支部 Mさん

「良かったことはみんなと協力してすごく美味しいタルトを作れたことです!難しかったことはかぼちゃをしっかりとブロック状に切る事です。硬かったから、手を切りそうで怖かったです。次は、クッキーなど作りたいです!たくさんのお菓子作りの練習を楽しみたいです」

 

学生部スタッフ 南秋支部 齊藤工さん

「今回のイベントは、子供たちが自分で考えて、大人組はお手伝いする程度で『大人は極力手を出さない』っていうのがスタッフの願いでした。その中でトラブルなく、お姉さん組がしっかり子どもたちを面倒見れたってのは安心要素でした。」

 

学生部はこれからも身近にある食品の大量廃棄や食べ残しなどのフードロス問題に目を向け、活動をしていきます。

みなさん、応援よろしくお願いします!

仲間がもっと増えるといいな!

一覧へ戻る